2021.10.14
前へ
次へ
ホームページトップへ戻る

パソコンをつくろう!(パソコン自作のすすめ)
組み立てキットを使って自作に挑戦!

[第308回]



●危険なサイト???(2)

前回の問題について整理してみました。

1)ネットカフェのパソコンのOSはWindows10でした。
多分もとはWindows7だったものをWindows10にアップバージョンしたものと思われます。
そこで前回のエラー表示が出たことがそもそもの発端でした。

2)Windows10は私も持っています。
Windows10は気に入らなくても仕事上全く持っていないわけにもいかないということで、もうかなり前になりますが中古のWindows10パソコンを購入しました。
ずっと自作派だったのですが自作するよりも中古を買ったほうが明らかに安いのでつい買ってしまったものです(今になって後悔しています)。
これももとはWindows7だったものをWindows10にアップバージョンしたものでした。
1)と同じはずなのですが、このパソコンでは前回のエラー表示は出ず普通にアクセスできています。

3)前回お見せしたエラー表示の画像は前回書きましたように新しくセットアップしたばかりのWindows7(32bit)パソコンにダウンロードしたGoogle Chromeで表示された画像です。
Operaでも同じエラー表示が出ます。
Internet Explorerでは同じエラー表示は出ませんが「このサイトには接続できません」というようなメッセージが出ます。

4)しかしずっと前からメインで使っているWindows7ではGoogle Chromeでもエラー表示は出ずに普通に当ホームページが表示されます。

5)いままでは「userweb.alles.or.jpで始まるサイトを開こうとするとエラーが表示される」と書いてきましたが、実は当ホームページのもうひとつのサイト(ミラーサイト)tyunitidenko.comでも同じようにエラーが表示されてしまいます。
するとやっぱり当ホームページに何か問題があるのではないかという疑いが出てきてしまいます。
しかし当ホームページだけではなくてuserweb.alles.or.jp自体でもエラーになってしまうのですから、やっぱりホームページの中身ではなくて、エラー表示に示されているようにSSL認証の問題だと思われます。
SSL認証については詳細は確認していません。
多分userweb.alles.or.jpのSSL認証局とtyunitidenko.comの認証局は異なると思いますが共に無償の認証です。
そこが関係している可能性があるように思えます。

さて、それで。
なぜ1)と3)ではエラーが表示されたのに2)と4)ではエラーが表示されないのかということなのですが、おそらくブラウザのバージョンが関係していると考えられます。
2)と4)のブラウザは何年も前にダウンロードしたものをそのまま使っています。
ブラウザに限りませんが大体において新しいバージョンに置き換えると不具合が発生したり今までと扱い方がころっと変わってしまったりすることが多いので余程のことが無い限り私は新しいバージョンにしないで旧バージョンのまま使うことにしています。

Google Chromeに限らず多くのブラウザのバージョンアップ版ではセキュリティがより強化されているはずで、userweb.alles.or.jpとtyunitidenko.comが利用しているフリーのSSL認証がブラウザの新しいバージョンの規格には適合していないということなのかもしれません。
しかし。
そうだとしてもやはり前回の疑問が同じままで残ります。
前回書きましたようにこの問題は私自身がもう2ヶ月以上も前にインターネットカフェのパソコンで確認しています。
どうしてALLESNETの管理者はこの問題を放置したままなのか?
tyunitidenko.comはSAKURAのレンタルサーバーですがこちらも同じことが言えるはずです。

そこのところがどうにもしっくりこない謎でありました。
が。
突然、ある考えがひらめきました。
全く唐突に、ですが。
ひょっとすると、この問題はWindows7に新しいバージョンのブラウザをインストールすると発生するのではないか?
1)は確かにWindows10ではありましたが、かなり古いインターネットカフェでしたからおそらくはWindows7を「タダ」でWindows10にアップグレードしたものだったのではないかと考えられます。
その点は2)と同じなのですが1)のGoogle Chromeは多分そのときの新しいバージョンに更新されていたのではないかと思われます。
そう考えるとつじつまが合います。
Windows7をアップバージョンしたWindows10はいわばWindows10の皮をかぶったWindows7です。
Windows7のサポートは終ってしまいました。
その辺りに何か今回の問題が潜んでいそうです。

そしてまた唐突にもうひとつ、考えがひらめきました。
新規にWindows10を(Windows7のアップバージョンではなくてハナからWindows10のOSを)インストールして、そこにGoogle Chromeをダウンロードして、それを使ってuserweb.alles.or.jpにアクセスしてみるというのはどうだろうか?
(多分問題なくアクセスできるのでは?)

ものは試しであります。
現在私が所有しているWindows10は中古で手に入れたものでしかもそれはWindows7をWindows10にアップバージョンしたものだということがわかっています。
要するにホンモノのWindows10は1台も所有していません。
ならば、ホンモノのWindows10を1台ぐらい所有することもあながち無駄ではありますまい。

ということでさっそくWindows10(もちろんOSのみです)を入手いたしました。
それで。
さっそくそのWindows10をセットアップして、といいましても全く新規にそのためのハードウェアを用意したわけではありません。
3)の新規にWindows7をセットアップしたパソコンに、空のハードディスクを1つ追加してそこにWindows10をセットアップしました。
いえ。
マルチブートなどではありません。
単純に2台のハードディスクを。
あ。だんだん余計な話になってきてしまいます。
その件はいずれ、ということにしまして、とにかくそういうことでホンモノのWindows10パソコンを新規に用意しました。
そこにGoogle Chromeをダウンロードして、前回と同じようにしてGoogle検索で表示された中日電工のリンクをクリックしてみましたところ。

何の問題もなく無事にhttps://userweb.alles.or.jp/chunichidenko/index.htmのページが開きました。
https://tyunitidenko.com/index.htmも同様に無事にアクセスできました。

そういうことだったのでした。
Windows7のサポートが終ってしまったことと関係があるのかどうかはわかりませんが、ひょっとするとWindows7のセキュリティレベルがそこにダウンロードした新しいブラウザのそれとうまく合っていないのではないかとも考えられます。
それがuserweb.alles.or.jp(およびtyunitidenko.com)のSSL認証に影響したということかもしれません。
まあ新しいブラウザでなくてもWindows7はすでにサポートが終ってしまっているのですからセキュリティが心配だとお考えの方はWindows10に乗り換えなさいよということなのでしょう。
あ。
これからはWindows11か。

私自身はこれからもWindows7を使い続けるつもりです。
Windows10など真っ平御免です。
うーん。
Windows11かあ。
ま。
そのうちさわってみるしかないでしょうねえ。
なかなかに面倒なことであります。

余談になってしまいました。
もしまだWindows7をお使いで、そこに不幸にして新しいブラウザをダウンロードしてしまわれた方はおそらく当ホームページは新ブラウザによって閲覧阻止の状態になっていると思われます。
ということは当記事も読めないわけですから、ここにそのための対策を書いても何の意味もないのですけれど。

Google Chromeの場合です。

下の方に表示されている「userweb.alles.or.jpにアクセスする(安全ではありません)」をクリックします。

すると当ホームページが表示されます。

httpsが二重線で消されているのがなんとも気持ち悪いですけれど。
以後はエラー表示が出されることなく当ホームページを開くことができるようになります。
Google Chrome以外のブラウザについても大体は似たようなものです。

ところで。
「Google Chrome以外のブラウザでも」と書きましたが、この問題が発生しないブラウザがあります。
「Firefox」です。
念のためにGoogle Chromeでエラーが表示されてしまうWindows7パソコンに最新版のFirefoxをダウンロードして試してみましたがhttps://userweb.alles.or.jp/chunichidenko/index.htmもhttps://tyunitidenko.com/index.htmも全くなんの問題もなくアクセスできました。

Google Chromeなどでエラーが表示されるのにFirefoxではエラーが表示されないというのは逆に考えればFirefoxのセキュリティが甘いということなのではないか?
という考え方もありかと思います。
しかしこういうことを経験しますと私としてはブラウザを使うならやっぱりFirefoxだなあと改めて再認識してしまいます。

ちなみにMicrosoft Edgeもダウンロードを試みたのですけれど、Windows7版はダウンロードできませんでした。
さすがはMicrosoftであります。
徹底しておりますことで。

パソコンをつくろう![第308回]
2021.10.14upload

前へ
次へ
ホームページトップへ戻る