2022.5.16
前へ

ホームページトップへ戻る


KL5C80A12マイコンボードの製作

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
KL5C80A12はZ80互換の高速高性能8ビットマイクロコントローラです。
残念なことに数年前に生産中止になってしまいました。
しかし当社ではKL5C80A12を使った組込みマイコンボードはまだ健在です。
そのKL5C80A12を使ったND80Z3.5上位互換マイコンボードの製作記事です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[第79回]



●新々ZBK開発セット発売開始のお知らせ

やっと発売開始のご案内です。
これから組立説明書などを準備しなければなりませんから実際にお届けできるようになるまでまだしばらく日数が必要です。

過去回にて説明をしておりますように新々ZBK開発セットは以下の2枚のプリント基板がセットになっています。
こちらはUSBインターフェース基板です。

ZB28KなどのZBKCPUボードに接続することでWindowsパソコンとUSB接続してBASIC制御プログラムを開発することができるようになります。

こちらは27C1001専用ROMWRITER基板です。

開発したBASICプログラムをROM化するための基板です。

完成品は上の写真の基板になります。
組立キットはプリント基板とICほかの必要パーツ一式です。
完成すれば上の写真と同一の基板になります。
そのほかの付属品です。
1)組立説明書
2)そのほかの説明書のPDFファイルとWindows側にインストールするZBKソフトウェアを収録したCDROM
3)USBケーブル
4)ZBKCPUボードと接続するための26Pフラットケーブル
5)システムROMの複製とBASICプログラムをROM化するのに必要な予備の27C1001が1個サービスで附属します。
6)ND80KL/86(KL5C80A12版)、ND80KL/86US(KL5C80A12版)をお持ちの方にはZBKシステムROMも附属します。

コスト削減のため組立説明書以外の説明書は紙ではなくCDROMにての提供になります。
電源は附属しません。
ND80KL/86(KL5C80A12版)、ND80KL/86US(KL5C80A12版)に附属の+5V電源を使用してください。

組立キットおよび完成品の価格です(いずれも送料サービス)。

1)新々ZBK開発セット組立キット
税別価格8000円(税込8800円)

2)新々ZBK開発セット完成品
税別価格9000円(税込9900円)

今までの回で説明しておりますようにND80KL/86(KL5C80A12版)、ND80KL/86US(KL5C80A12版)に接続して使うことができますが、本来は以下のKL5C80A12組込用マイコン制御ボードのソフトウェア開発用のシステムです。
リンク先の説明のうちZBK開発セットについての説明は今までの「新開発セット」について書いています。
その部分は今回の「新々開発セット」に読み替えてください。
ZB10K
ZB20K
ZB21K
ZB28K
こちらの説明もお読みください。

KL5C80A12マイコンボードの製作[第79回]
2022.5.16upload

前へ

ホームページトップへ戻る